腸内環境

毎日取るから効果のある乳酸菌

体の健康のために一役買ってくれる乳酸菌ですが、一回摂取すればそれだけで効果があるかというとそうではありません。
便通を良くしたいというだけであれば一回の摂取でも問題なく効果を発揮することがありますが、そのほかの効果も期待したいのであれば、やはり毎日摂取することが求められます。

それにはしっかりとした根拠があります。
まず、乳酸菌は薬ではありません。
つまり体に取り入れてすぐに効果を発揮するということは残念ながら期待できないのです。

また乳酸菌の特徴の一つに腸に長く滞在することができません。
つまり、すぐに死んでしまうので常に摂取し続けるときに初めて、腸の環境を整えてくれる効果を期待できるということです。

更に、善玉の乳酸菌は数が圧倒的に少ないのに比べて、悪玉菌は強いです。
このことからも常に補充してあげる大切さを知ることができます。
ある実験によると一日に一兆個の補充が目安とされていますが、ここまでの量を摂取するのは簡単ではありません。

ヨーグルトなどを乳酸菌を摂取する習慣付けると比較的スムーズに摂取していくことができます。
しかし、限界があるのでサプリメントなどで補うことも大切です。
そうすれば比較的簡単に摂取していくことができるようになります。

このページの先頭へ