腸内環境

乳酸菌で毎日の健康維持

乳酸菌は体にとって必要な菌です。
乳酸菌はみなさんがご存知のように、大腸を活発化する力があります。
そして毒素を体外に排出します。

これによって、乳酸菌も体外に一緒に排出されてしまうのです。
つまり、毎日意識して摂取しないとどんどん減っていってしまうということです。
小さいころはかなりの量の乳酸菌が体にあるのですが、日に日に減っていってしまいます。

そこで乳酸菌を積極的に摂取することが大切です。
動物の乳から作られる動物性の乳酸菌、そして、米、野菜などからできる植物性の物があります。
どちらも積極的に摂取することで、乳酸菌で毎日の健康維持に効果を発揮します。

乳酸菌の働きは様々ですが、腸を活性化させる以外にも実は大きな働きをしてくれます。
吸収を助ける働きがあるのです。

吸収を助けるということは小さなことではありません。
さまざまな栄養素を摂取してもそれが吸収できなければ意味がありません。
しかし腸が元気になることで、必要な栄養素をしっかりと吸収することができます。

吸収されれば、代謝がよくなり健康に貢献できます。
毒素を出すだけが乳酸菌ではありません。
吸収、消化も助けてくれます。
動物性、植物性どちらも乳酸菌を摂取することが大切です。



このページの先頭へ