腸内環境

美肌作りを乳酸菌で行う

乳酸菌が腸に働きかけてくれることは有名な話です。
腸に働きかけることでデトックス効果を期待できます。

毒が体外に出ることで、血液がきれいに保たれます。
血液がきれいに保たれると、血液の流れは当然よくなります。
そうすると、代謝がアップし、肌のターンオーバーが促されるのです。

つまり、肌の生まれ変わりを促進してくれます。
これによりきれいな肌を保つことができます。

当然のこととして、毒素がきちんと外に出されれば、吹き出物もできにくくなるので、これもまた、美肌キープのポイントです。
しかし、乳酸菌の働きはこれだけにとどまりません。
肌にいい成分の分泌を助ける働きがあります。
たとえばですが、肌のうるおいを保ち若々しいもちもちした肌にするにはコラーゲンが欠かせません。

実はこのコラーゲンを生成する機能を強くするのも乳酸菌の魅力の一つです。
更に、水分を保持する上でも大きな役割を果たすので、それによりいつもツヤツヤした肌をキープすることができます。
ですから、最近では乳酸菌が配合されている化粧品も販売されるようになり、ただ口から摂取するだけではなく、化粧品として直接塗ったりすることもできるのです。
乳酸菌は美肌にも欠かせないアイテムとなっています。


このページの先頭へ